てらまちや 風心庵について

金沢市犀川、W坂近く寺町、伝統的建造物群保存地区に位置し、鐘の音の聞こえる一棟貸し切り町家です。

金沢工業大学「土田研究室*1」と「あとりいえ。*2」による寺町町家再生プロジェクトで、築100年の元畳屋の町家を改装しています。

 

ホテル、旅館とは一味違った、落ち着いた雰囲気で、金沢の町家を体験していただければと思います。キッチン、バス、トイレなどの設備はすべて最新設備をご用意させていただいています。ご家族、グループ、建築にご興味のある方など、ぜひご活用ください。

 

なお、特徴として、音環境をテーマとしての「風鈴」を全国各地から集め、展示しています。(一部購入可)世界初の風鈴ギャラリーです。

 てらまちやにて、「かなざわ風鈴」のワークショップも行っております。「世界に一つ、オリジナル」の風鈴を作ってみませんか。(要予約)

 

寺町寺院群★

金沢三寺院群のなかで最も規模が大きく約70もの寺社が集まっています。

また、毎週土曜日の夕方には地元有志「鐘音愛好会」の方々が梵鐘を鳴らしています。これは、「残したい日本の音風景100選」にも選ばれております。寺院の境内や路地にある多くの文学碑を訪ね歩いたり、梵鐘を聞いたり、”寺のまち”を感じていただければと思います。

近隣には妙立寺(忍者寺)、辻家庭園、鈴木大拙館などがあります。2019年には、谷口吉郎生家跡に日本初の建築博物館が建設される予定です。